演奏会に向けて

世界的に有名な音楽ホールでも、山奥の学校の教室でも、満場のお客様に迎えられようと、空席ばかりの会場であろうと、常に全身全霊でベストを尽くした演奏をお約束します。

かつて、多いときは年間200回を超える舞台を経験していましたが、それではじゅうぶんに納得のいく準備ができず、大きなストレスになっていました。

今では、一般公開される演奏会と、あらかじめ聞き手が決まっているクローズ演奏会をあわせても、年間50回を超えることのないよう調整し、質の向上に努めています。

私が求めているのは名声ではありません。大好きなエレクトーンとともに、真の音楽に一歩でも近づきたい。その一心で日々腕に磨きをかけています。エレクトーン一筋22年の成果をぜひ演奏会でお聞きください。

 

hands