7/1 愛の歌とファンタジー

毎年恒例となった大阪茨木のBeauty from the Inner、昨年は波多江史朗さんをゲストに迎え、サクソフォンの膨よかな音色に酔いしれました。

そして今年は美女ふたりをお招きし、心揺さぶるソプラノの歌声と、透明感溢れるフルートの響きをお楽しみいただきます。

ゲストのふたりは、10年続いたシリーズで幾度となく共演して来たチームメイト。気心の知れた仲であるだけでなく、互いの音楽を尊重し合い、それぞれの魅力を引き立て合える素晴らしい共演者です。

テーマは「愛の歌とファンタジー」。ドラマチックな表現力で聞き手を惹きつける伊藤真友美さんのソプラノと、フルートがこれほどまでに多彩な音色を持っているのかと毎回驚かせてくれる玉村三幸さんのフルートを、私と菊池玲那のエレクトーンが支えます。

有名なオペラアリアや、フルートの名曲に加え、エレクトーンの独奏もお届けします。180席のゆったりとした客席を持つコンパクトなホールは、リラックス気分でお聞きいただける、ほどよい空間。ご来場をお待ちしております。

Beauty from the Inner – 愛の歌とファンタジー

2018年7月1日 16:00開演

茨木市立ローズWAM

チケット 4,500yen

オンラインでのお申込みはhttp://shop.yksonic.com/shopdetail/000000000040/002/O/page1/order/

詳細はチラシ画像をご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です