9/14 新しい響きコンサート 宇部

9月14日は、山口宇部にて演奏会があります。音楽鑑賞団体として長い歴史を持つ、宇部音楽鑑賞協会の第200回目の記念例会を、私に任せていただきました。演奏者として参加できるだけでも大きな喜びですが、企画からキャスティングまでトータルにやらせてもらえるのはとても幸せなこと。大きな責任を感じながらも、成功に向けて着々と準備を進めています。

昨年6月の姫路労音コンサートが大好評でしたので、宇部でも同様にクラシックとミュージカルの両方を満喫できる企画にしました。この公演のために募ったコーラスは約80名。幅広い年齢のメンバーが、日夜稽古に励んでいます。

ソリストには、地元宇部の歌姫・佐藤華純と、元劇団四季の実力派シンガー・中井智彦。佐藤はコーラスの指導も担当しており、この公演にびっちりと関わってくれています。中井は現在Les Misérablesに出演中。他にも多数のライブを控えながらも、この公演のことを真剣に考えてくれる頼もしい男です。

この二人を最高に輝かせるのが私の仕事。それぞれのレパートリーから、宇部のお客様が存分に楽しんでくださるに違いない曲を選び、物語とメッセージ性のある構成を施して行きます。もちろん音楽的にも妥協なく吟味を重ねますので、お客様にも出演者にも忘れがたいステージになることでしょう。

つい先日、大阪茨木でのミュージカルコンサートを終えた翌日にも、大嫌いな新幹線に乗って、山口宇部へ行ってきました。だいたい月に一度のペースで私もコーラスの稽古に参加しています。佐藤が面白楽しくやってくれていますので、私が口を出す必要はないのですが、少しでもメンバーとコミュニケーションを取りたいと思っています。この日は、茨木演奏会で消耗し尽くしていて、あまり稽古にならないかなと気乗りせず出向いたものの、いざメンバーの顔を見ると、どこからか力が漲って、気がつけば一緒に大声で歌い、気持ちのいい汗をかいていました。

ソリストとの稽古、コーラスの稽古、運営とのミーティングなど、どれを取ってもエキサイティングで、これは間違いなくスゴい公演になると予感しています。中井ファンの皆さん、ゲスト出演じゃたいした出番はないだろうから行かなくてもいいかななんて思わないでください。常に新しいことにチャレンジしている中井智彦にとっても、特別なステージになるよう全力で引き立てます。

佐藤華純の声をいつもラジオで聴いている皆さんも、ぜひ生のステージで彼女の目を見てやってください。これほど音楽を愛し、誠実に努力している音楽家が宇部にいることを、誇りに感じてもらえることでしょう。

コーラスのみんなが、ふだんの生活からは想像もつかないほど舞台人に変貌し、プロ以上の説得力で熱演するところを見てください。これほどまでに心揺さぶるもので埋め尽くされた演奏会は、そうはないと思います。自信を持っておススメします。

2019年9月14日 14:00

宇部市渡辺翁記念会館

詳細はチラシ画像をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です